akiko marutani 丸谷晶子
topconcertblogprofilelessonconcert for yougrouplondon's lifeE-mail
profileJapanese / English
 

丸谷晶子 古楽歌手・ソプラノ
Akiko Marutani ( Early music singer ・ Soprano )

photo

エリザベト音楽大学声楽専攻卒業後、ロンドンのトリニティ音楽院大学院古楽専攻科をディプロマを得て修了。

エリザベト音楽大学卒業後、渡英を重ねJ・カッシュ、E・カークビーのもとで研鑽を積む。文化振興事業財団等の依頼を受け、リサイタルを行い、ソリストとして音楽祭に招かれる。ダンスリールネサンス合奏団、ベルエキップ古楽合奏団のメンバー。アンサンブルでは様々なグループへゲストとして招かれた。
イギリス、ロンドンのトリニティ音楽院大学院古楽専攻科へ入学、ポストグラデュエイトディプロマを得て修了。同院在学中も日本とロンドンを行き来し、演奏活動を続行する。卒業後はN・アージェンタ、E・タブのもとで研鑽を積む。ロンドンのSt・ジョージ聖堂やSt・アルフレッジ教会でソロリサイタルや演奏会を行い好評を得る。アニマセイチェントロンドンのメンバーとして演奏活動を続ける傍ら、音楽家の為の体のエクササイズを専門家に学ぶ。

帰国後は日本にベースを置き、国内外の活動を始める。現在、ヨーロッパの中世・ルネサンス・バロック音楽をレパートリーの中心とし、バロック以降のイギリス音楽、その繋がりから、特にイギリス・アイルランドを巡る伝承音楽にも取り組む。

         

これまでに古楽、伝承音楽などのレパートリーの中から、様々な国・時代・ジャンルをピックアップし、聴覚のみならず、視覚・嗅覚(演劇、朗読、アロマ(芳香浴)等)と組み合わせて表現をするアイディア多彩な演奏会も行い、様々な歌の世界をラジオ・テレビでも紹介する。 また、伝承音楽においても古楽歌唱法をベースとし、伝統を尊重しながらも独自のアレンジを加えた演奏は各紙方面より高評を得ている。

ヴォーカルとギターのユニット「おとくゆる」では、音楽のジャンル、既存のスタイルにこだらわらない自由な発想, ピュアな声をコンセプトに演奏活動を行っている。

2010年4月4日、CD「Blowing in A MELLOW BREEZE 〜 やわらかな風に吹かれて」をリリース。

 

CD

■Blowing in A Mellow breeze
  〜やわらかな風に吹かれて〜

くゆるんレコーズ、キングインターナショナルレコードより販売開始。

2011年、iTuneより23ヶ国ダウンロード販売開始。 * iTune music store *


ライナーノーツより
・・・・「おとくゆる」の音楽を聴く時、仕事に疲れた心身がやさしく癒される。そしてアイルランドの西半分にみられる、
丘や川や小さな森があるボグ(泥炭地)の美しい風景が思い起こされ、そこを吹きぬけるしっとりとした風のように感じられた。
言葉を選んで推敲を重ねることで、異界の美しい普遍性を導くことに迫った八雲の再話文学とも、作り方がどことなく似ている。
それが共感を覚えるゆえんかもしれない。            小泉凡(島根県立大学短期大学部教授、小泉八雲記念館顧問)



メールでのお問い合わせはコチラ
お電話は 070-6921-1681 

 

 

Page top



copyright2006 (c) Akiko Marutani All Right Reserved